田辺坂(たなべざか)

田辺坂のてっぺん

解説

JR同志社前駅から京田辺キャンパスに至るまでの長くて急な坂の通称。正式な名称ではないため、京田辺市民の人には通じないことが多い。

距離にして約10分以上あり傾斜が急なので、特に夏場には「汗で化粧が崩れる」とのクレームも。田辺坂を回避するには新田辺駅などから奈良交通の路線バスを利用するという選択肢がある。自転車で登り切るのはほぼ不可能だが、自転車通学者は別ルートから登るか、あるいは南駐輪場を利用すれば坂を登る必要が無い。

なお、坂の途中にある同志社女子大学のキャンパス内にはエスカレーターがあるらしい。男子学生にとっては伝説的な存在だが、実在するもよう。